HOME > 西武文理大学の概要 > 国際交流
西武文理大学の概要

国際交流
国際化が急速に進む現代。
日本を飛び出し、もっとグローバルに学びたいと考える学生のために、西武文理大学では、海外の高等教育機関と協定を結び、様々な留学制度を設けています。1セメスターの派遣留学から、中長期・短期の語学留学もできます。
本学では、留学をサポートするための 奨学金制度 も用意しています。
留学制度

派遣留学(サービス経営学部)
海外の協定校への派遣留学制度です。
期間は1セメスター。大学から派遣となるため休学扱いになりません。

留学に関する協定を結んでいるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ

留学に関する協定を結んでいる
ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ

中長期語学留学(サービス経営学部・看護学部)

英語力向上と国際感覚を養うために、海外の大学や語学学校への留学を支援する奨学金制度があります。
3ヶ月〜1年の留学が対象です。(休学扱い)
大学が提携するプログラム以外で自分で選択したプログラムも、審査を受けて認可されると奨学金を受けられます。


短期語学留学(サービス経営学部・看護学部)

英語力向上と国際感覚を養うために、夏休み期間中に短期の語学留学プログラムです。期間は約2週間です。

海外フィールドワーク(サービス経営学部)
サービス経営の指導者には、広い視野と高い専門性が求められています。海外のホスピタリティ産業、ツーリズム産業の実際について学ぶ「海外フィールドワーク」の授業が開講されています。
下記の写真はJTBとの産学共同企画として、カナダ・バンクーバーのJTB本社で行われた海外フィールドワーク(ツーリズム)の様子です。参加した学生たちの様子はこちらからご覧いただけます。

留学に関する協定を結んでいるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ  
ページトップへ