HOME > 西武文理大学の概要 > 公的研究費の管理責任体制について
西武文理大学の概要

公的研究費の管理責任体制について
 

西武文理大学は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づき、本学における公的研究費の適正な運営・管理体制を整えて参ります。本学の管理責任体制を以下のように致します。

1.最高管理責任者
  職    名: 理事長
  責任と権限: 公的研究費の運営および管理の最終責任を負う。
           大学統括管理責任者が責任を持って公的研究費の運営及び
           管理並びに不正行為の防止が行えるよう適切にリーダーシッ
           プを発揮する。

2.大学統括管理責任者
  職    名: 学長
  責任と権限: 最高管理責任者を補佐し、本学における公的研究費の運営
           及び管理並びに不正行為の防止に関し、本学全体を統括す
           る実質的な権限と責任を有する。

3.大学コンプライアンス推進責任者
  職    名: 各学部長
  責任と権限: 大学コンプライアンス推進責任者は、各学部における公的研
           究費の運営及び管理並びに防止計画に基づき各学部におけ
           る不正防止対策を推進する。

 研究費・研究活動に関する通報・相談窓口(匿名の通報は受付できません
   西武文理大学事務局 総務課長
   電 話: 04−2954−7575
   メール: soumu@bunri-c.ac.jp


 ・不正防止対策の基本方針
 ・西武文理大学倫理綱領
 ・公的研究費不正使用防止規程
 ・研究活動不正行為対応規程