HOME > 西武文理大学の概要 > 学部・学科の目的
西武文理大学の概要

学部・学科の目的
西武文理大学
<大学の目的>
 学生に幅広い教養教育を授けるとともに、専門学術の理論と実践的応用を教授し、不撓不屈の精神と、報恩、誠実、奉仕の心をもって、社会の発展に寄与しうる学力と見識を有する人材を育成することを目的とする。
サービス経営学部
<人材の養成に関する目的>
 21世紀のグローバルソサエティに適応できる知性と判断力、豊かな人間性をそなえ、誠心誠意人々の幸せのために奉仕するサービス精神に基づいて、人類愛の立場から社会に貢献することを通じて、生活者に信頼されるサービス経営の実践的スペシャリストを育成することを目的とする。
サービス経営学科
<教育研究上の目的>
 サービス経営学科は、その教育研究対象の重点を、「ホテル・フードサービス、観光サービス、流通サービス、健康サービス、情報サービス等のサービス産業のマネジメント」におき、これらサービス産業の経営および革新に資する学術研究を行うとともに、その経営に資する人材を育成することを目的とする。

<人材の養成に関する目的>
 サービス経営学科は、サービス産業に従事するために必要な広範囲の専門的知識を有し、「収益性や効率性の向上」と「顧客の満足や感動の向上」を調和的に統合しうる「マネジメント能力」と人間の尊厳の実現のために貢献する「ホスピタリティ精神」を兼ね備えた「豊かな人間性を持つ、実践的で柔軟な職業人」の育成を目的とする。

健康福祉マネジメント学科
<教育研究上の目的>
 健康福祉マネジメント学科は、その教育研究対象の重点を、「医療福祉施設や医療福祉行政機関、非営利組織のマネジメント」または「営利を目的とする健康維持増進分野や福祉分野の民間企業のマネジメント」におき、これら事業体の経営およびその革新に資する学術研究を行うとともに、その経営に資する人材を育成することを目的とする。

<人材の養成に関する目的>
 健康福祉マネジメント学科は、医療・健康・福祉事業に従事するために必要な広範囲の専門的知識を有し、多面的で総合的な「マネジメント能力」を備え、人間の尊厳の実現のために貢献する「ホスピタリティ精神」を兼ね備えた「豊かな人間性を持つ、実践的で柔軟かつ能動的な人材」の育成を目的とする。

看護学部
<人材の養成に関する目的>
 看護学部は教育研究対象を実学としての看護学と定める。
従来の病院に於ける看護から訪問看護、医療援助、教育支援などへと変化を続ける看護分野に於いて、ホスピタリティ精神を基軸に、高度な専門的知識ならびに人間としての魅力と基礎的能力をも備えた「人間性豊かな実践力のある看護専門職者」の育成を目的とする。
看護学科
<教育研究上の目的>
 看護学科は、ホスピタリティの実現と人間性の涵養を中核にすえて、実践力のある看護専門職者を育成する教育を実施する。また、地域貢献の実現を目指して、住民及び産業従事者の健康支援を積極的に推し進めるとともに、看護学という実学を支えるための教育・研究において、地域の保健医療福祉の教育・実践・研究活動の拠点的な役割を担うことを目的とする。

<人材の養成に関する目的>
 看護学科は、ヒューマンケアの担い手として、開学以来本学が目指してきたホスピタリティ精神を看護実践の基盤として、社会の多様なニーズに対応し、地域社会や国際社会に貢献しうる質の高い、実践能力のある看護専門職者 の育成を目的とする。