WhatsNew

3/12(火) 本学学生が西武ドームにて「Lions AR」の実践をします

西武文理大学は、1999年に日本初のサービス経営学部を開設以来、ホスピタリティあふれる人材の育成を第一の目標として教育活動を行なって参りました。ホスピタリティあふれる行動力を養うためにPBL(Project-based Learning;課題解決型授業)に取り組んでいます。具体的な学習課題(プロジェクト)に取り組むプロセスで、学生が様々な学びを得る学習方法です。


2012年度は、本学と株式会社西武ライオンズ(以下、西武ライオンズ)、株式会社イマジカデジタルスケープ(以下、イマジカデジタルスケープ)とが連携し、プロジェクトを進めてきました。西武ライオンズには、「実践の場所」を提供していただき、イマジカデジタルスケープには、「AR(拡張現実)技術」を提供していただきました。ARは、スマートフォンでARアプリをダウンロードしてマークにかざすと、コンテンツ(動画および静止画)が浮かび上がってくる技術です。「この技術を活用させていただき、西武ドームに来訪するファンの方々に喜んでいただくために、一体どのようなことが西武ドームで実践できるのか」。西武ライオンズとイマジカデジタルスケープの関係者の方々のご支援をいただきながら、学生が知恵を絞って企画を考えてきました。

そこで、今回、実践することになったのが「Lions AR」です。App StoreのLions ARをダウンロードしてスタンプラリー(3ヵ所;「総合案内所」「ポイントアップブース1塁側」「ポイントアップブース3塁側」)を行い、限定ライオンズフォトフレームを完成させていきます。完成したフォトフレームは、好きな写真と組み合わせることが可能です。そして、このオリジナルフォトフレームは、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアすることも可能です。多くの方々に参加していただこうと、「西武文理大学×西武ライオンズ×イマジカデジタルスケープ」がコラボした企画です。是非、ご参加ください。

【実施日時】 2013年3月12日(火) 11:00 ~ 試合終了時
【実施場所】 西武ドーム内(埼玉県所沢市上山口2135)
【プロジェクト内容】 「Lions AR」を用いたスタンプラリー(iPhone 限定)、限定ライオンズフォトフレームを完成させる。
※詳細はこちらからご覧いただけます。
  Lions ARのダウンロードおよびスタンプラリーは、3月12日以降もお楽しみになれます。

【お問い合わせ先】
西武文理大学サービス経営学部サービス経営学科
専任講師 水野由香里また入試広報課
電話:04-2954-7575
E-mail:y-mizuno@bunri-c.ac.jp(koho@bunri-c.ac.jp)