WhatsNew

10月19日(土)学園祭にて創立20周年記念シンポジウムを開催しました

学園祭HOSPIVAL(ホスピバル)にて、シンポジウム「大学と狭山の未来を語る 若者が切り開く未来-その可能性-」を開催しました。はじめに、地元狭山市の小谷野市長の基調講演が行われ、ご自身の学生時代の体験談などをお話しくださり、学生や狭山市の未来について愛に溢れたメッセージをいただきました。参加者も熱心に聞き入っていました。

hosp_191019-1.jpg
基調講演 狭山市長 小谷野 剛 氏

その後、学長がコーディネーターを務め、狭山市長、サービス経営学部・看護学部両学部長、大学同窓会会長と学生代表(2名)をパネリストに迎え、それぞれの視点からこれからの未来像について意見を述べてもらいました。

<シンポジウムの様子>

hosp_191019-2.jpg hosp_191019-3.jpg

hosp_191019-4.jpg hosp_191019-5.jpg

基調講演 狭山市長 小谷野 剛 氏
シンポジウム
 パネリスト   狭山市長 小谷野 剛 氏
          サービス経営学部長 甘泉 瑞応
          看護学部長 小寺 栄子
          大学同窓会 会長 佐藤 大蔵(サービス経営学部1期生)
          学友会 会長 海老原 優花(看護学部3年)
          学園祭実行委員会 委員長 内野 隆輝(サービス経営学部2年)       
 コーディネーター 学長 小尾 敏夫

hosp_191019-6.jpg

左から、小寺看護学部長、小谷野狭山市長、海老原学友会長、小尾学長、内野学園祭実行委員長、佐藤同窓会長、甘泉サービス経営学部長