WhatsNew

影山ゼミの学生が「狭山台団地ふるさと祭り2013」に出店しました。

UR都市機構埼玉地域支社や狭山台団地自治会などのお声掛けにより、7/27(土)に開催された「狭山台団地ふるさと祭り2013」で、サービス経営学部影山ゼミオリジナルの「バリもん」を販売しました。「バリもん」とは、バリバリ食べられるもんじゃ焼という意味です。海老せんべいでもんじゃ焼をサンドして販売しました。初めは低調な売れ行きでしたが、夕方には「バリもん」が出来上がるまでお待ちいただくほど多くのお客さんにお越しいただきました。住民のみなさま、本当にありがとうございました。参加した学生から「少しだけ、地域づくりに関わるみなさんのお手伝いができた気がします。来年もがんばります!」という言葉があがりました。これからも地域に根ざした大学をめざしていきます。

130731_festival.jpg 130731_festival1.jpg