WhatsNew

「ときたまひみつきちCOMORIVERで県内大学生が観光を学ぶ・観光道場」(埼玉県主催)に本学学生が参加しました

2月16日(土)に埼玉県比企郡ときがわ町で開催された「ときたまひみつきちCOMORIVERで県内大学生が観光を学ぶ・観光道場」(埼玉県主催)に本学サービス経営学部中谷勇介ゼミの学生4人が参加しました。

img190216-1.jpg img190216-2.jpg

当日は都幾川の水辺再生現場の現場視察と、ときたまひみつきちCOMORIVERで里山グランピングリゾート施設を見学後、埼玉県内の大学生30人(6大学)とともに講義を受けました。講義では、渡邉一美ときがわ町長から「ときがわ町の観光振興」をテーマに観光を通じた地域振興の現状、そして三ツ石將嗣ときたまひみつきちCOMORIVER支配人から「ときたまひみつきち誕生のひみつ」をテーマに民間企業による水辺再生とリゾート施設オープンにあたっての苦労など貴重なお話をうかがいました。参加した学生達はメモを取りながら熱心に聞き入り、そのあとの活発な意見交換では大きな刺激を受けていました。

img190216-3.jpg img190216-4.jpg