WhatsNew

大学生観光まちづくりコンテストで高瀬ゼミ(サービス経営学部)がポスターセッション部門で優秀賞受賞

観光まちづくりを通じた地域活性化プランを競う「大学生観光まちづくりコンテスト2016」(主催:大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会、後援:観光庁、文部科学省、総務省、経済産業省、日本観光振興協会、日本旅行業協会等)が9月10日(土)、山梨県笛吹市スコーレセンターにて山梨ステージ本選が開催されました。山梨ステージでは37大学80チーム458名が参加し、ポスターセッション部門で書類審査を経て参加した30チームの中からサービス経営学部高瀬ゼミの4年生チーム(別所沙紀さん、今井沙耶花さん、杉本美翔さん、関根ユリアさん)が見事に優秀賞(1位)を受賞しました。優秀賞を受賞した学生たちは、夏休み期間中も石和地区への現地調査等を実施し、現地の方々にもご協力を頂きながら、「Isawa Hot Spring Resort × Bunri ~石和温泉に潜む日本らしさをみつけよう!」をテーマに訪日外国人への誘客策をまとめ、プレゼンテーションを行いました。石和温泉に潜む日本らしさを発信するための商品開発やプロモーションなど、ゼミで学んできたマーケティングの手法を取り入れながら学生たちの目線でプランを練り上げ、多くの方から高い評価を得ることができました。

takase160915.jpg takase160915-1.jpg takase160915-2.jpg