WhatsNew

安田亘宏教授が「インバウンド実務論」出版記念講演会を実施されました

2017年9月、全日本情報学習振興協会、JAGAT、泰文堂(出版社)などが発起人となり、9月に発刊された「インバウンド実務論」(本学サービス経営学部 安田亘宏教授 執筆)の出版記念セミナーとパーティがアルカディア市ヶ谷私学会館で実施されました。セミナーでは執筆者の安田亘宏教授が講師となり、「2020年を目指したインバウンド人財の育成」をテーマとして、インバウンドの現状と動向をわかりやすく解説され、これからのツーリズム産業には多くのプロフェッショナルが必要という観点から、インバウンド人財の育成方法について体系的に解説されました。また、記念パーティーには学会や観光産業などから多数の関係者の方がお越しになられました。

n-yasuda171006.jpg

n-yasuda_inbound1_.jpg n-yasuda_inbound_.jpg