WhatsNew

長野県飯山市などと連携協定を締結しました

6月14日(金)に、西武文理大学は長野県飯山市、株式会社フジすまいるファーム飯山、一般社団法人信州いいやま観光局の三者と連携に関する基本協定の調印式を行いました。調印式には小尾学長、甘泉学部長など5人が出席されました。今後、四者間で協力しながら、農福連携事業、観光事業、地域・学生交流、研究教育事業などを行っていく予定です。

飯山市には大宮から北陸新幹線に乗って約1時間半で到着します。唱歌「ふるさと」「朧月夜」の舞台でもあり、四季の変化とその折々の景観の豊かさに恵まれた地域です。はじめは社会福祉コースの学生を中心に飯山との様々な交流事業が始まりますので、ぜひ今後の動きにご注目ください。

本学の今年の地域連携協定は「ムーミンバレーパーク」を手掛ける、株式会社ムーミン物語に続き2件目です。

iiyama190515.jpg