WhatsNew

12月19日(木)、本学の授業「サービス創造論」において、クロスコ株式会社 代表取締役社長 掛田憲吾氏にご講演いただきました。

この授業では、実際にサービスを創造する演習課題があり、1月30日に報告会を予定しています。その演習課題は、①スマートフォンARアプリ「PictureAR」を活用した新たなサービスの提案、および、②新たな「動画広告DSP(Demand-Side Platform)に対応したターゲティング動画広告制作サービス」の提案です(どちらか一つの課題を選択して発表します)。

それに先立ち、掛田氏には、「PictureAR」と「動画広告DSP(Demand-Side Platform)に対応したターゲティング動画広告制作サービス」に関する基礎知識を教えていただきました。また、素晴らしいサービスを提案したチームには、「クロスコ賞」が贈られるとの嬉しい発表もありました。学生たちは8チームに分かれて、1月30日の報告会に向けて、そして、「クロスコ賞」を受賞するために、新たなサービスの創造に取り組みます。

131219class1.jpg 131219class2.jpg