WhatsNew

5月2日 埼玉西武ライオンズ 3名の方にお越しいただき、ご講演いただきました

サービス経営学部ではアクティブ・ラーニングを目的とした科目が配置されています。その一つにプロ野球の球団と連携した「スポーツマーケティング」を体験的に学ぶサービス・ラーニング(プロジェクトマネジメント)という科目があります。

5日2日(火)に行われた3回目の授業では、オフィシャルスポンサー契約を締結している埼玉西武ライオンズより3名の社員の方をお招きし、埼玉西武ライオンズの球団経営および本拠地であるメットライフドーム(旧西武ドーム)の経営についてお話を伺いました。

プロ野球が好きな学生たちが多く受講していることもあり、みな熱心に聞き入っていました。また、今回は同球団元選手の髙木大成(たかぎ たいせい)氏もご登壇いただき、学生からの質問にも真摯にご対応いただきました。学生たちにとって、実践につながる大変よい学びが得られたと思います。

授業では引き続き、施設見学などを実施しながら、1年かけてファンを増やすための企画作りに取り組んでいく予定です。

_DSC6848.jpg _DSC7060.jpg