WhatsNew

「音楽と社会」の授業で、地元狭山市にお住まいの生田流正派筝曲三絃教授中村雅葉枝先生をお招きし、琴と尺八の合奏を鑑賞しました。

6月26日(水)サービス経営学部吉岡しげ美教授の「音楽と社会」の授業で、地元狭山市にお住まいの生田流正派筝曲三絃教授中村雅葉枝先生をお招きし、琴と尺八の合奏を鑑賞しました。授業の後半には、学生たちも琴や尺八を体験させていただき、日本の伝統文化に触れ、日本人が培ってきたものの価値やアイデンティティの再発見をしました。 

IMG_1511.JPG