WhatsNew

地域の伝統芸能を体験しました

狭山市のご協力により6月18日、25日、7月2日の3日にわたり、サービス経営学部健康福祉マネジメント学科 吉岡しげ美教授の授業「音楽と社会」「風土と伝統文化」で、狭山市の伝統芸能を継承していらっしゃる方々による実演と講義、筝と尺八の演奏鑑賞と楽器の体験学習が行われました。学生たちが、音楽と社会、風土と伝統文化を考える上で、本学のある狭山市にはどのような伝統文化があり、それらがどのように継承されているのかを考え、感じてもらう良い機会になりました。また、日本人が長く培ってきたものの良さや、日本人のアイデンティティーを再確認できた授業となりました。

140618photo.jpg

140625photo.jpg

140702photo.jpg