WhatsNew

吉岡しげ美教授と本学学生が音楽ボランティアを実施しました

7月12日(土)および7月19日(土)、サービス経営学部健康福祉マネジメント学科教授 吉岡しげ美先生と本学学生が、実際に医療・福祉施設に訪問し、音楽ボランディアを実施しました。

【7月12日(土)】
参加者:サービス経営学部健康福祉マネジメント学科教授 吉岡しげ美先生のゼミ生(2年生)、
     看護学部 1年次前期開講科目「人間と音楽」履修者
内容:季節の歌を歌ったり、楽器演奏をしたり、手遊びをしたり、みなさまも一緒に歌い楽しんでいただきました。

【7月19日(土)】
参加者:サービス経営学部健康福祉マネジメント学科教授 吉岡しげ美先生のゼミ生(3年生)、看護学部有志
内容:みなさまと歌を歌ったり、学生の歌やをハンドベルの演奏を聞いていただいたり、留学生による中国語講座、バルーンアートプレゼント等を行い、大変喜んでいただきました。

140719song.jpg 140719song1.jpg 140719song2.jpg

学生たちは、音楽が医療の現場でも癒しのひとつであること、コミュニケーションの手段であることを学び、今回の音楽ボランティアで実践しました。利用者さんとのふれあいを通して、多くのことが学べた貴重な機会となりました。