Need Help?

世界に通じるホスピタリティを学ぶ

CAMPUS LIFEキャンパスライフ

修学支援奨学金制度

就職活動で大きな力になる資格取得を奨学金でサポート。
学生の就職支援を目的として、 夢の実現を応援するために、 資格取得やスキルアップのための講座をリーズナブルな受講料で開講。資格試験受験者への援助奨学金や合格者への奨励金など、 熱意ある学生をしっかりサポートしています。

サービス経営学部

奨学金の種類 対象 減免額
奨学生奨学金 総合型選抜奨学生(アクティブ・ラーニング型、課題型)で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 授業料の
100・50・30%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位5%以内) 授業料の
100・50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位10%以内) 授業料の30%
総合型選抜奨学生(分析型)で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 入学金30万円
総合型選抜奨学生(スポーツ型)で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 授業料の
100・50・30%
または
入学金30万円
※授業料減免奨学生は2年次以降、一定基準を満たせば継続減免可
学校推薦型選抜 指定校推薦入試1期で奨学生として入学* 1年次 授業料の
50・30%

一般選抜A日程で奨学生として入学(現浪問わず)

1年次 授業料の
100・50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位5%以内) 授業料の
100・50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位10%以内) 授業料の30%
大学入学共通テスト利用選抜1期で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 授業料の50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位5%以内) 授業料の50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位10%以内) 授業料の30%
西武文理大学
奨学金
経済的理由により修学が困難で、学業優秀・品行方正な一般学生(留学生を除く) A奨学金 授業料の100%
B奨学金 授業料の50%
C奨学金 授業料の30%
緊急対応
奨学金
家計支持者の死亡・急な失業などにより、学納金の納入に一時的な支障が生じ、経済的に学業継続困難な一般学生(留学生を除く、西武文理大学奨学金A奨学金を支給されている学生を除く) 授業料の50%
外国人留学生奨学金 経済的理由により修学が困難で、学業成績が優秀な外国人留学生 A奨学金 授業料の50%
B奨学金 授業料の35%
C奨学金 授業料の25%

*指定校推薦入試1期志願者のうち、希望者には「奨学生選抜試験」を実施します。

看護学部

奨学金の種類 対象 減免額
奨学生奨学金 一般選抜A日程で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 授業料の50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位5%以内) 授業料の50%
2年次以降(人物的に優れ、学年内の通算成績上位10%以内) 授業料の30%
一般選抜B日程で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 入学金30万円
大学入学共通テスト利用選抜1期で奨学生として入学(現浪問わず) 1年次 授業料の50%
※授業料減免奨学生は2年次以降、一定基準を満たせば継続減免可
西武文理大学
奨学金*1
経済的理由により修学が困難で、学業優秀・品行方正な一般学生(留学生を除く) A奨学金 授業料の50%
B奨学金 授業料の30%
医療法人等の
奨学金*2
将来、看護職になることを希望している学生 募集主体により
異なります
埼玉県看護師等育英奨学金 埼玉県は、看護師等を養成する県内の施設に在学し、経済的な理由により修学が困難で、かつ、将来県内において看護師等の業務に従事しようとする方に対して、育英奨学金を貸与しています。詳細は入学後にご案内します。 令和2年度の貸与額は年間540,000円
(無利子)
緊急対応
奨学金
家計支持者の死亡・急な失業などにより、学納金の納入に一時的な支障が生じ、経済的に学業継続困難な一般学生(学修支援A奨学金・B奨学金を支給されている学生を除く) 授業料の50%

*1 2年次以降の学生が対象です。
*2 看護職員の確保対策等を目的として、各施設や設置主体ごとに設けられている奨学金です。入学後、就職指導とともに相談に応じます。

日本学生支援機構奨学金(貸与型)

奨学金の種類 対象 給付額
日本学生支援機構
奨学金
貸与型 第一種奨学金(無利子) 自宅通学
2・3・4・5.4万円から選択
自宅外
2・3・4・5・6.4万円から選択
第二種奨学金(有利子) 2~12万円のうち1万円単位から選択

日本学生支援機構の奨学金制度です。 貸与型・給付型で募集対象者および採用基準が異なります。 詳細は日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

上記、定期採用(毎年4月)のほかに、緊急採用(第一種)・応急採用(第二種)があり、こちらは随時募集を行っていますので、学生サービス課に問い合わせてください。

日本学生支援機構奨学金(給付型)

奨学金の種類 対象 給付額
日本学生支援機構
奨学金
給付型 給付奨学金(自宅通学)

第一区分 38,300円
第二区分 25,600円

第三区分 12,800円

給付奨学金(自宅外通学)

第一区分 75,800円

第二区分 50,600円

第三区分 25,300円

日本学生支援機構の給付奨学金です。2020年4月より高等教育の修学支援制度が始まります。給付奨学金と併せて授業料・入学料の減免が受けられる制度になりますが、支給対象者の要件は、貸与型より厳しくなっております。詳しくは、学生サービス課へお問い合わせください。

また、日本学生支援機構 ホームページでも確認してください。

就職支援講座受講援助奨学金
対象 キャリアサポート委員会と就職サービス課主催の資格・検定試験対策講座・就職対策講座の受講を希望する全学生(支給条件有)
給付額 最大2万円(年度毎)
備考 【対策講座】
・日商リテールマーケティング(販売士)2級対策講座 ・国内旅程管理主任者講座 ・国内旅行業務取扱管理者講座 ・TOEIC講座 ・宅地建物取引士 ・日本赤十字社救急法救急員 ・社会福祉士対策講座 ・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座 ・スポーツ指導者基礎資格講座
資格検定試験受験援助奨学金
対象 本学が指定する資格検定試験の受験者
給付額 資格検定試験受験料の50%
備考 【指定資格検定試験】
公認会計士、税理士、中小企業診断士、司法試験、不動産鑑定士、社会保険労務士、宅地建物取引士、行政書士、旅行業務取扱管理者、ブライダル・プランナー検定2級以上、世界遺産検定3級以上、ホテルビジネス実務検定、色彩検定、社会福祉士、福祉住環境コーディネーター、全国手話検定、簿記検定2級以上、販売士検定2級以上、BATIC、ビジネス会計検定3級以上、サービス接遇実務検定2級以上、ビジネス能力検定2級以上、秘書技能検定2級以上、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級以上、TOEIC、TOEIC-IP、実用英語技能検定2級以上、P検(ICTプロフィシエンシー検定)3級(5,000円)以上、ドットコムマスター、MOS 日本漢字能力検定試験2級以上、ピアヘルパー、日本語検定3級以上、ニュース時事能力検定準2級以上、ホテル・マネジメント技能検定
資格取得奨励金
対象 本学が指定する資格検定試験の合格者(得点獲得者)
給付額 S奨励金30万円 A奨励金10万円 B奨励金5万円 C奨励金3万円 D奨励金1万円
備考 公認会計士(補)、税理士、不動産鑑定士(補)、司法試験 中小企業診断士、社会保険労務士、TOEIC(R)スコア860点以上、実用英語技能検定1級、日商簿記検定1級 行政書士、宅地建物取引士、社会福祉士、基本情報技術者、BATIC(R)(コントローラーレベル)、日商1級リテールマーケティング(販売士)検定、総合旅行業務取扱管理者、TOEIC(R)スコア730点以上、実用英語技能検定準1級 日商2級リテールマーケティング(販売士)検定、BATIC(R)(アカウンティングマネージャーレベル)、国内旅行業務取扱管理者、TOEIC(R)スコア600点以上、P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)2級、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級、日商簿記検定2級、ブライダルプランナー検定1級、秘書技能検定1級、公認クラブマネジャー、世界遺産検定1級、ビジネス会計検定1級 BATIC(R)(アカウンタントレベル)、インターネット検定(ドットコムマスター)、サービス接遇実務検定1級、TOEIC(R)スコア470点以上、ブライダルプランナー検定2級、P検(ICTプロフィシエンシー検定)準2級、スポーツ指導者基礎資格、公認アシスタントマネージャー、公認スポーツ指導者、公認ジュニアスポーツ指導員、世界遺産検定2級、ビジネス会計検定2級

国際交流奨学金

奨学金制度の名称 渡航期間 単位認定 渡航先 支給金額
派遣留学奨学金 半期 上限20単位 協定校 授業料相当額
長期語学留学奨学金*1 9ヶ月以上
1年以下
個別に審査 任意の学校 30万円
中期語学留学奨学金*1 15週以上
9ヶ月未満
個別に審査 任意の学校 20万円
短期語学留学奨学金*2 3週以上
15週以下
科目ごとに定める 大学が指定した研修先 参加費用の半額
(上限15万円)
短期海外研修奨学金*2 3週未満 科目ごとに定める 大学が指定した研修先 参加費用の半額
(上限10万)

*1 協定校を含め任意の在外英語教育機関に休学の上、留学する学生を対象とする。(ただし、奨学生募集開始時点で休学中の者は対象としない。)
*2 全学若しくは、各部の主催事業に参加する学生を対象とする。

※ この制度についての詳細は、総務課に問い合わせてください。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS
Topへ戻る