Need Help?

世界に通じるホスピタリティを学ぶ

重要なお知らせ

前期授業へのご理解・ご協力への御礼ならびに後期授業にあたっての大学の方針についてご連絡

令和2年9月2日 

西武文理大学

学生・保護者 各位

学長 小尾 敏夫

前期授業へのご理解・ご協力への御礼

ならびに後期授業にあたっての大学の方針についてのご連絡

 この8月8日をもって、一部の集中講義を除き、すべての前期授業が無事終了しました。遠隔授業開始にあたって本学では、複数の情報通信システム会社との契約による遠隔授業の円滑化、全学生に対する通信費補助、パソコン環境がない学生に対するパソコン無償貸与や、操作上の疑問解決をお手伝いするヘルプデスクの開設など、このような環境下で可能な限りの学修機会を提供できるよう総力を挙げて最大限の努力を続けてまいりました。しかしながら、学生の皆さんは初めての経験となる遠隔授業に戸惑い、慣れるまで大変な思いをした方も少なくなかったと思います。また、保護者の皆様におかれましてもご子弟の修学について大変心配されたことと拝察いたします。中には、なかなか遠隔授業になじめない学生もいたことに私どもも心を痛めています。

 しかし、とくに大きなトラブルも無くこの時期を乗り越えることができたのは、ひとえに学生の皆さんと保護者の方々のご理解とご協力の賜であり、この場を借りて御礼申し上げます。

 さて、後期の授業につきましては、すでに両学部長からホームページ等を通じて方針をお伝えしているとおり、可能な限り対面授業を復活させるとの基本方針ですが、先行きが読めない感染症への対策として通学途上や教室での“3密”を避ける必要があるため、すでに案内した通り、対面授業と遠隔授業とを組み合わせた複合型の授業運営とすることにいたしました。遠隔授業については前期中に皆さんからいただいた意見を参考に見直しを行っているほか、感染症の状況によって授業の進め方を見直す場合もあり得ますが、いずれの場合も学修機会の確保と皆さんの安全を両立させるためのぎりぎりの選択を行っていることにご理解を頂きたいと思います。

 なお、新型コロナウィルス感染症流行の長期化に伴う経済や雇用環境の悪化による家計急変で修学継続が難しくなった学生を支援するため、本学では後期授業料の延納や分納の相談に加え、一定の条件に該当すれば緊急対応奨学金制度による授業料減免も実施することといたしております。本件について、詳しくは別途お知らせいたしますが、経済的な不安を抱えている学生のうち、一人でも多くの学生が安心して後期授業に臨むことができることを期待しています。

 感染症の流行拡大防止については本学としても引き続き対策を講じてまいりますので、保護者の皆様におかれましてもご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 最後になりますが、学生の皆さんの健康と学業への専心及び保護者の皆様方のご健勝とご活躍を心から祈念いたしております。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS
Topへ戻る