Need Help?

世界に通じるホスピタリティを学ぶ

重要なお知らせ

【看護学部】前期における遠隔授業実施のお知らせ

令和2年4月22日

看護学部学生 各位

学部長 小寺栄子

遠隔授業開始のお知らせ

 

 このたびの新型コロナウイルス蔓延の影響により大学の新学期の開始時期も延長され、学生の皆さんには不安な日々をお過ごしのことと思います。

皆さんにお知らせしましたように、本学は5月11日の前期授業開始を目指しており、感染拡大を防ぐため人々の接触と移動を控えることが厳に求められている状況下においても、少しでも大学の教育を前進させ、皆さんに学習の機会を提供することが、教育機関としての皆さんへの責務と考えています。

 そこで、本学では、5月11日(月)より遠隔授業での開講を導入することに決定しましたのでお知らせします。

 看護学部の教育は講義だけでなく、演習・実習やグループワークが取り入れられており、ユニプルーブ等を通じて配信される資料だけでは、必ずしも満足な結果が得られない可能性もあります。この度の遠隔授業の導入はあくまで感染予防対策を講じる上で必要な一時的な措置であり、緊急事態宣言が解除され、対面授業が可能となった場合には、看護学部では十分な感染予防対策を講じたうえで、通常の授業形態に戻してゆく予定です。

 遠隔授業そのものが本学としては初めての試みのため、とくに初期段階においては多くの不具合などが生じる可能性もありますが、学生の皆さんにはこの点を理解のうえで、自身でも積極的に参画し成果を出してもらいたいと思います。

 

1.期 間: 5月11日(月)~緊急事態宣言が解除され対面授業が可能となるまで

           全学共通科目については、前期終了時まで

 

2.方 法: 主として本学の「学修支援システムUniprove /cs」を活用する。

 

3.遠隔授業受講のための準備と注意点:

1) 準備すること:

①遠隔授業開始までの間に、資料閲覧や動画視聴が自宅でできるように、インターネット接続環境を整えてください。マイクロソフト社のWORD(ワード)とPowerPoint(パワーポイント)で作成した資料を利用できるように準備してください。

   (スマホやタブレット等でも可能ですが、パソコンを用意することを推奨(Office Home and Business導入済みが便利です)します。これらにソフト/アプリがインストールされていない場合は、大学のメールアカウントを使って無償で導入する方法がありますので、後日準備ができた段階で詳細を連絡します。

 

②遠隔授業視聴の際には、とくに音声が聞き取れるようセッティングを行ってください。

(動画や音声を伴わない資料も多く配信されますが、担当教員は、授業で使用する資料に必要な音声や説明は付けていきます。)

 

③授業開始前までに、大学から郵送された「アカウントシート」に基づき、ユニプルーブにログインできるかどうかを確認してみて下さい。

 

※以上について不明な点がありましたら、看護教学課に問い合わせて下さい。

  (℡: 04-2969-1122, メール: kango@bunri-c.ac.jp

 

2) 運用方法

①当面、ユニプルーブを使用して授業を進めます。毎日、大学ホームページの「お知らせ」の掲示の確認と、ユニプルーブへのログインを行い、自分の履修している科目の「お知らせ」の指示に従ってください。

②新型コロナウイルスがある程度収束した段階においては、適宜、対面式授業を実施します。

 

3) 学習方法

①毎日規則正しい生活をし、大学の授業時間割に従って計画的に学修を進めて下さい。

②ユニプルーブ等を通じて配信された授業・資料等を視聴するだけでなく、教科書や文献を参照し、求められる課題、レポート、質問、意見などをユニプルーブに自らアップロードするなど積極的に学修を進めてください。

 

4) 出席管理方法:

出席管理の方法は、各科目の担当教員から送られるユニプルーブ上の「お知らせ」に掲載されますので、それに従ってください。

 

5) 厳禁事項:

・インターネットに配信された授業・資料等の全部もしくは一部を、無断で再利用することを固く禁じます。

・無断でSNSにアップしたり、他の人にLINEやメールを通じて送ったりした場合、大学や担当教員と学生の間における信頼関係を大きく損なうだけでなく、著作権の侵害、肖像権の侵害、本学や担当教員に対する名誉棄損に問われることがあり、すべての遠隔授業を中止するばかりでなく、学則に基づき懲戒処分を受ける可能性があります

 

 

以上

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS
Topへ戻る