INFORMATION お知らせ

サービス経営学部

公開授業のご案内

 決まった答えがない課題をどうやって解決し、導いた答えをどう他者に発信するか。それを考えるのがPBL(Project-Based Learning)と呼ばれる学習です。

 本学は、近年普及が目覚ましいこの学習スタイルを「総合演習Ⅰ(産学連携PBL)」として2019年度にサービス経営学部の科目に導入。狭山市内などの企業の協力を得、その企業が抱える課題の解決策を学生に探らせたり、新商品のコンセプトを考案させたりして、実社会で求められる問題解決能力やプレゼン力を養っています。 

 総合演習Ⅰ(毎週月曜日の15:20~16:50)では、企業経営者や幹部、自治体職員の方などに、実務を通して得た知見や体験、地域活性化への方策なども披露して頂いています。

 11月2日と同30日、12月14日の授業では、自動車技術・部品の世界的メーカー、株式会社デンソー(愛知県刈谷市)のデザイン部から宮地良治氏をお招きし、「UXデザイン開発の必要性と事例紹介」をテーマに講義をしていただく予定です。

 この3回の授業は「特別講座」として一般の皆様にも公開いたします。各回のテーマは以下の通りです。本学が展開している地域貢献策の一環です。興味のある方は是非、参加してみてください。(1日だけの参加も可能です)  

各回のテーマ

 第1回(11月2日)「UXデザインの概論説明と実例 (実例)上海UXリサーチ」

 第2回(11月30日)「海外リサーチのプロジェクト立案と実施 (実例)インドネシアUXリサーチ」

 第3回(12月14日)「海外リサーチの実例と各国の実例比較 (実例)タイUXリサーチ」

 

大学構内図

 

地図には表示がありませんが、入間川に沿うように建物が並んでいます(上側に川があると考えてください)。
会場は1号館です。(いるまがわ大橋から一番近い建物)
※駐車場をご利用の方は、お申し込み時にその旨お伝えください。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS