INFORMATION お知らせ

お知らせ

4年間の学びの集大成として取り組んだ「看護総合演習」

「看護総合演習」は、看護の対象となる人や家族を全人的にとらえて、その方々のために自分の持てる力を発揮して、4年間の学びを統合して取り組む、看護学部最後の授業科目です。学生たちは自ら結成した看護チームで、模擬設定された患者・家族を担当し、最善の看護を実現するために検討を重ね、実際の援助計画を導き出しました。その後、チームで役割(患者・家族・看護師など)を決めて実際に援助場面を創り出し、他の看護チーム(学生)・教員とともに振り返り、相互評価し合うことにより、更により良い看護を追求しました。

これまで培ったホスピタリティ力を発揮して、対象者に寄り添い続けようとする学生たちの姿に看護者としての成長と可能性を確認することができ心強く感じました。この4年間で学んだ専門的知識と専門的思考を駆使ながら、卒業後に出会う方々の力となれるよう、更に看護職として成長し続けることを願っています。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS