INFORMATION お知らせ

看護学部

コロナ禍の中でのレジリエンス力の発揮


―学生による「COVID-19下で健やかな生活を送るために」の行動指針の作成と活用―

看護学部では、新型コロナウイルス感染症の拡大による難局をのりきるために、学生と教職員が一丸となった取り組みをしています。その一つの取り組みとして、5月の緊急事態宣言により、臨地実習が困難となった4年生の保健師選択履修生は、遠隔授業を取り入れた学内実習を余儀なくされるなか、実際に本学キャンパスでの活用を目指して、COVID-19下での行動指針を示した動画とポスターを作成しました。対面授業が始まりつつある看護学部では、この学習成果を全学年の学生と教職員に視聴してもらい、今後の「With Corona の生活」を健やかに過ごすための啓発教育として活用しています。これはCOVID-19の拡大がもたらした危機や困難に対して発揮された学生のレジリエンス(再起力)を示すものであり、看護職を目指す後輩たちへの力強いエールとなっています。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL04-2954-7575(代表)

BUNRI SNS