1. HOME
  2. 学部・教員紹介
  3. サービス経営学部
  4. 健康福祉マネジメント学科

健康福祉マネジメント学科

学科・コース紹介

健康・スポーツ・心理・福祉事業に必要な専門的知識を修得

「他者とともに幸せに暮らすこと」「どのように他者への支援を行うか」を健康・福祉という分野を通して学ぶことにより、健康・福祉事業に従事するために必要な「専門的知識」「マネジメント能力」そして「ホスピタリティ精神」を兼ね備えた人材を育成します。

健康サービスコース

人の健康と心に寄り添う

「健康」に関する基礎知識を身体面・精神面・社会面から体系的に学修し、一人ひとりの生活や企業あるいは地域コミュニティにおける健康づくり全般に関する問題解決に貢献できる人材を育成します。

コーチングスキルの習得

健康・スポーツ

健康・スポーツ界のリーダーとなる人材を目指す。

人生をより豊かにする「健康」について学ぶとともに、これからの現代社会にますます必要とされるマネジメントやコーチングスキル、コミュニケーション能力、倫理観を「スポーツの理論と実践」の角度から学びます。

目標とする資格 スポーツ指導者基礎資格 / 公認スポーツ指導者 / 公認ジュニアスポーツ指導員 / 公認アシスタントマネジャー / 公認クラブマネジャー など
将来の進路イメージ スポーツインストラクター / スポーツクラブ職員 / 公共スポーツ施設職員 など
心理カウンセリングの習得

心理・セラピー

心理・セラピーをサービスに活用できる人材を育成する。

快適な職場環境づくり、お客様にとって心地よい空間づくりなど、心理・セラピーの知識とスキルを生かし、一人ひとりがストレスに上手に対処し自分らしく生きることができるよう支援する人材を育成します。

目標とする資格 ピアヘルパー / 社会調査士 など
将来の進路イメージ キャリアアドバイザー / 民間カウンセラー / 民間企業の人事・総務 など

社会福祉コース

社会全体の幸せと一人ひとりの暮らしを考える

私たちは生きていく中で、誰かの支えを必要とすることがあります。
本コースでは、社会福祉(社会全体の幸せの向上を目指す取り組みやサービス)に関する体系的な学びと多様な経験を通じて、一人ひとりのあたりまえの暮らしを支える福祉人材を育てます。
社会福祉コースでは、「社会福祉主事任用資格」の他に、「児童指導員任用資格」を卒業と同時に得ることができます。

福祉士技術の習得

社会福祉士

サービス経営の視点と知識をもった社会福祉士を育成する。

国家資格である社会福祉士の受験資格が取得できます。サービス経営の学びを基盤に2年次より社会福祉に関する知識と技術を学び、地域社会で活躍するソーシャルワーカーを目指します。

目標とする資格 社会福祉士(国家資格) など
将来の進路イメージ 児童福祉施設 / 高齢者福祉施設 / 障がい者福祉施設 / 医療ソーシャルワーカー など
介護補助技術の習得

生活支援

身近な福祉的ニーズを発見、支援できる福祉人材を育成する。

介護の基礎資格である介護職員初任者研修や全国手話検定などの資格を取得しながら、日々の生活において支援を必要としている人たちを支えるための知識と技術を身につけます。

目標とする資格 介護職員初任者研修 / 全国手話検定 / 福祉住環境コーディネーター など
将来の進路イメージ 社会福祉協議会 / 福祉関連産業 / NPO法人 など

学科長メッセージ

健康福祉マネジメント学科学科長・教授_金子章予

健康福祉マネジメント学科 学科長
教授 金子 章予

健康や福祉を多面的に学び新しい価値を創造できる人材に。

「福祉」とは、 「誰もが幸せな社会を作ろうとする実践」に名付けられた言葉です。
「健康」はその土台であり、その重要性はますます高まっています。
健康福祉マネジメント学科では、「健康」や「福祉」を経営学と結びつけて学ぶことにより、よりよい社会と生の在り方を考え、それを実現していく力をもつ人材を育成します。
少人数制の実習体験を重視する独自カリキュラムにより、柔軟な思考、広い視野、実践力を育てます。

JIJEE
Active Academy Advsnce